スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Turning Point

上司ととある話をしている時、突然

「DAIDAIさんは写真を撮るんだよね、どんなのを撮るの?」

と聞かれました。

語るより見せた方がいいと思い、自分のサイトでUPしている作品を見せてあげました。

一通り作品を見た後、学生時代の作品を指してこう言われました。


「写真に対する熱意が伝わる、いい作品だね」


正直、ドキッとしました。

彼女は今日まで私のサイトの存在すら知りません。

だから昨日、ここで写真に関する過去とその当時の思いを綴った事だって知りません。

偶然にしては、あまりにもタイミングが良すぎます。


-誰かの為に自分を犠牲にする必要もなくなった。

自由と引き換えに受けた爪痕は消えることはないだろう-


今までの、そしてこれからの自分を見つめなおす時期なのかもしれません。
スポンサーサイト

諦めた夢

今でこそ気の抜けた作品しか撮りませんが

これでも一応、カメラマンをやっていました。


10代の頃、とある事をキッカケにカメラマンになりたいと思いました。

学校を卒業してすぐ、憧れの写真業界に入りました。


今写真を続けていない理由は簡単。

当時の館主からモラルハラスメントとセクハラを受け続けたから。

入社してから退社するまで、ずーっとですからね…


写真はやりたいけど…こんなヤツがいる業界にいたくない!!

そう思った私は、それからスッパリ業界から足を洗いました。


今でもシャッターを切るたびに当時を思い出します。

“これは!”と思う技を盗むだけ盗んで

ある程度のところで独立すればよかったんじゃないか…と。

今の私ならあの館主の攻撃くらい容易くかわせる自信があるから

そう思うのかもしれません。


若い時分の夢を思い出し、ガラにもなく

自分の歩んだ道や、この先の行方を考えた夏の夜更けでした。

お誕生日

8月25日はALFEEの誕生日

お祝いって事で、焼酎派の私が珍しくワインなんぞを飲んでます。

1人だとすぐ酔っちゃうんで、ちょっぴりクラクラしてます(笑)


私が最初にALFEEを知ったのは小学生の頃でした。

たまたまつけた音楽番組で星空のディスタンスが流れてまして…

ツヤっぽく歌う桜井さんに一目ぼれ

声と身なりが渋い男性が好きな小学生って…

ある意味マセガキですね(笑)


初めてライブに参加したのは高校卒業した後でした。

初参加なのに前から5列目。しかも桜井さんの目の前

何度頼み込んでもライブ参加の許可がもらえず

ホールの裏で泣いた苦い日々が吹っ飛びました。


あれから13年。

彼らは変らずステージの上で歌ってくれています。

まぁ、加齢以外で見た目が変わった方が若干1名いますがね(笑)

「俺たちはここにいるから。みんなの未来にはALFEEのライブが待っているから」

見栄えが変わった方が、いつぞやのライブで仰ってました。

待ってるだなんて…嬉しい事を言ってくれるじゃないですかぁ

ホント、これからも元気でいて欲しいです。

特に桜井さん

ALFEEの未来は

あなたの肝臓にかかってるんですからねっ
ランキング
Ctrl+クリックで一括応援♪
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ボランティア
1クリックで出来る社会貢献
クリックで救える命がある。
Translator
プロフィール

DAIDAI

Author:DAIDAI

つぶやき
ブログ村ランキング
月別アーカイブ
私がペット化したら…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。