2007.11.30 もう12月か…

なんやかんやと言いつつも、今年も残すところ1ヶ月になりました。

今年は業務内容や仕事上の立場も変わったのも手伝って

いつも以上に時間が経つのが早い気がするなぁ…


12月はあちこちでゴスペルライブを行い

その合間を縫うように、おじさま達のライブに参加します。

去年よりもライブ参加本数は少ないけれど

思う存分歌い、ライブでしっかり弾け、充実した日々を過ごすつもりです


いつまでもオトコっ気がないのも困り者ですが(笑)

来年もこんな風にマイペースにやっていきます。

2007.11.26 着メロ作成

業務用携帯は新しいけど、社内の内線はめっちゃ古い機種です。

着信メロディを自作出来るタイプと言えば、どんだけ古いかがわかりますね。


いま、その着メロ作成にかかろうと思ってます。

当時は全くやらなかったのに(笑)


譜面は家にあるから、それを見ながら入力していこうと思います。


あ~、出来が楽しみだ~♪

2007.11.23 志向変更

出すべきか、出さぬべきか、それが問題だ。


シェイクスピア『ハムレット』の有名なくだりをもじってみました。


今年もちらほら届いています。喪中につき…ってハガキ。

うちも祖父が他界したので、つい最近まで喪中ハガキを出すべきか否か迷ってました。

「迷う理由なんてないじゃん」と言われそうですが、迷う理由もあるんですよ…


まずは宗教上の問題。

親類の中で私だけが仏教徒ではないので、喪中という観念がないこと。

その次が年賀状を送る意味。

私にとっての年賀状は“滅多に会えない方々へのご挨拶”で送るもの。


この2つの理由で迷っていましたが、無事に解決しました。


今年からは年賀状ではなくクリスマスカードに重点を置くことにしました。

日本古来の慣習に逆らうことになるけれど、喪中ハガキは送りません


ココを見ているリアルのお友達へ。

こういうコトなので、年賀状が届かなくてもヘンに思わないでね

2007.11.21 せ、切ない…

本番も近づいている事だし、ちょっと身だしなみを整えなくちゃ…

と思い、昨日美容院でカットとパーマをしてもらいました。

前髪も後ろ髪も伸ばし放題だったので、15cmくらい切ってもらいました。

前髪が耳にかからないのは久々だ

ホントはもっとバッサリ切ってほしかったけど

美容院の兄ちゃんの「やめとけ」の一言であえなく却下。

却下の理由は私の髪の生え方(短くすると髪が浮く)なんだけど

まずは髪じゃなくて客の要望を斬るなよ(笑)


そんなこんなで4時間かけて仕上げた髪で会社に行ったところ


誰ひとり髪を切った事に気付かない…orz


普段は髪をアップにしてるから、切った事に気付かないのはわかる。

でもさ…

だ~れも気付かないのはちょっと切ないわ

2007.11.15 意外な再会

昔、地元で同じ劇団にいた人がmixiにいた。

大道具をこなしつつ、役者として舞台に立っていた人。

顔を合わせなくなって10年近く経つけれど、彼は変わってなかった。


ナルシストなところとか、どSなところとか( ̄∀ ̄*)


長い間交流がないとどう接しようか躊躇うんだけど

彼があまりにも昔のまんまだったので、躊躇う事なくマイミク申請(笑)


彼は夢を叶えるために舞台の世界から身を引いたけれど、最近舞台に戻ったようです。

私自身は昔からの夢を一通り実現してきたけれど

単身で上京して夢に向かって頑張るほどの情熱は持ち合わせていません。

そもそも、私の夢ってどこにいても叶えられるレベルだもん(笑)


遠い場所で彼を応援しつつ

自分の今の目標に向かって頑張っていこうと思いました。


ジャンルは違えど、ステージに立つ者として…


長野の温泉で購入したひのき炭黒泉角質落としジェル

週2~3回のペースで使用していますが、徐々に効果が出てきてるみたい。

洗顔後がいつも肌がつっぱる感じがしてたのに、全然つっぱっていません。

また、使い続けていくうちに、なんだか肌が白くなった感じ…

ファンデーションのトーンを1ランク上げてもよさそうな位です


角質を落とすジェルは結構使っていたけれど、これは結構いい

マッサージ中の液垂れが少々気になりますが、お風呂の時に使えば問題なし


この調子でもっと肌が白くなればいいなぁ


来月のライブチケットチケットが届きました。

ファイナルよりかは若干さくちゃん寄りだけど、ステージから遠い…(T^T)


久々に生さくちゃんに会える期待感と

春ツアーが1階の10番台前半が多かった事が相まって

春に運を使い切った感が大きいです。


気分を切り替えて、my初日を楽しまなくちゃ。


昨日は元同僚のSさんと遊びました。

もとい、Sさんのマシンガントークを一晩中聞かされました…


久々に朝帰りしたので、これまた久々に喫茶店でモーニングを頂きました。

一服して家に戻ったけれど、あんまり眠くない…。

というワケで、近所のオートバックスへ。

アルミのシフトノブとペダルに誘惑されつつ、予定通りのモノを購入しました

家に戻って車のサイドとリアガラスにフィルムを貼り

今日買ったシートベルトクリップ(圧迫感が軽減される)を取り付け

フロントガラスの油膜を取り、ついでにウォッシャー液を取り替え

これまたついでにオイルやべルトやクーラントなんかをチェック


こんなに動き回ってるけれど、一応徹夜明けなんですがね。


一通りの作業が終わった時には夕方近くでした。

お出かけをしない休日はこんなモンです。

2007.11.07 ご挨拶

ここ最近のマイブームは、隣の課の主査と交わす変わった挨拶です。

位は彼の方が上だけど、主査は私と同い年です。


事の発端は、とある日の終業時。

ただ単に「お先に失礼します」と言うんじゃ味気ないな~と思って

試しに「バイナラ」と言ってみたところ

当然と言わんばかりに「ナラバイ」と返ってきました。

…年代がバレる挨拶だな(笑)

隣の課とうちの部署は業務内容が全く違うので、普段滅多に交流がありません。

なので、おチャラケな挨拶は1回きりだと思ってました。


次の日の終業時。

ロッカー室から出てきた私を見た主査は


「さて、今日は何て言われるんかな~


うわ~、めっちゃウキウキしてるよ。ネタが振られるのを待ってるよ( ̄▽ ̄;;


ネタを用意してなかったので

とりあえず舞妓さん風のご挨拶でその場を凌ぎました(笑)


それ以来、主査が出勤の時には変わったご挨拶をするようになった…というワケです


思いのほかジョークが通じる人だとわかって楽しいんだけど

最近はちょっとネタ切れ気味…

ププッと笑えそうなユニークなご挨拶はないかな~

2007.11.06 チケット到着

大阪城ファイナルのチケットが届きました。

今回はステージよりもスタンド席が近い後方アリーナ。

しかも幸ちゃんと王子の間くらいの位置です。

なんで、なんでさくちゃんの近くに行けないんだろう…

まぁ…それでも去年のCブロック2階スタンド(ステージから一番遠い)よりはマシか。


さて。今回はどこの宿に泊まろうかな~

美味しいものを出してくれてガッツリ飲める場所を探しておこうっと


私の宿選びっつーのは、近隣の飲み屋に影響される事が多いです。



冗談抜きで(笑)

2007.11.04 こっ、腰が…

久々に走行距離500kmの日帰りドライブを決行して

翌日は歌の練習で立ちっぱなし…

ぎっくり腰を患ったヤツにはキツいスケジュールでした


ま、好きでやった事なんで文句は言いません。


ただ、年齢とともに腰の痛みも増している気がするのも事実。

そろそろコルセットを用意しようかな…


直属の部下というか…

私が指導をしているコが、お客様からお手紙を頂きました。


「○○さん、親切に対応してくれてありがとうございました」


彼女の応対に対する感謝の気持ちが綴られていました。


“自分は客だから、優待を受けたり親切にされるのは当然”

そう思っているお客様がいまだに多いのは事実です。

当然という上から目線で物事を見るが故、スタッフの心配りに気付かない。

だからこそ、当然と思われないような応対を目指して日々指導しています。

ま、厳しすぎて泣かれちゃう事もあるけどさっ┐( ̄~ ̄ )┌


接客をしてる者にとって、お客様の「ありがとう」は一番の励み。

お客様もそれを知っていて、わざわざ手紙を出して下さったのかもしれません。

手紙を読んだ時、自分の事じゃないのに心底嬉しいと思いました。


彼女の心配りに気付き、そして褒めて下さったことに感謝します