2011.12.12 地域性

DAIDAIです。こんばんは


遠い親戚に不幸があったので

母・伯父・伯母・祖母と一緒にお見送りに行きました。


予定時間よりも早く会場に着いたので

式の開始まで茶でも呼ばれようかと思ってたら…


出てきたのはうどんとご飯とジャガイモの煮物

しかも、かけうどんの上に焼き豆腐も乗ってボリューム大


炭水化物のオンパレードにドン引きしたけど

振る舞われる側なので「炭水化物を控えてる」と言えなかった…


食事は通夜の後に振る舞われると思っていたけど

この地域では式の前らしい。

そして、普通は2時間程度の仮通夜も20分で終了。

極め付けは、会場に遺体を残して家族諸共全員締め出し。


豆腐入りうどんといい、式の流れといい

参列者の大半が普段着だったり…と

驚くことが多かった通夜でした。

(礼服を着用していたのは私の親族だけ)


ただし、驚いていたのは私の親族だけだったので

このあたりでは当たり前みたい。


地域性を感じながら帰途に着いたのでした。
関連記事

TrackBackURL
→http://okirakudaidai.blog72.fc2.com/tb.php/1294-607c62cf