2012.02.03 ライブの感想

寒さへの耐性はあるけれど、今日は暖房をつけさせてもらいます。

室温5℃にギブアップのDAIDAIです。こんばんは


先日のKirkライブで感じた事を幾つか述べたいと思います。



【choir】

秀逸以外の何物でもありません。

何十人、何百人も寄せ集めて出来る音を

たった5人で作り上げるほどの実力者ですから。

以前はソロに執着していた時期があったけれど

今は彼らのようにソロもコーラスも出来るようになりたい。


【Kirk】

Todayの時と、I smileの表情が印象的。

Todayは「ほな、いくで~!」っていうノリの

グイグイ引っ張っていく肉食系なノリの曲。

そのイメージぴったりの歌い方だった。

I smileは対照的にハグのような曲なので

子供がやる笑顔を見せていた。

思った事をそのまま表現出来て

なおかつ見る者の心を動かす事が出来る彼は

本当のエンターティナーだと思う。


【観客】

Gospelで手を挙げるのは、喜びの行為でもあるけれど

そもそもは神の恵みを受け取る行為。

宗教色のないカバー曲の序盤からずっと手を挙げてると

意味もわからずやってると思われるよ。

どこかのクワイヤのメンバーさん。
関連記事

TrackBackURL
→http://okirakudaidai.blog72.fc2.com/tb.php/1324-1ada658a