2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あの人に会いたい
- 2012/08/14(Tue) -
新品タイヤってツルツルするのね…

相棒のメンテナンスに時間を費やし、買い物を忘れたDAIDAIです。

今日のお題はトラバテーマからあの人に会いたい


何かを期待してるそこのアナタビシッ

残念ながらコイバナではありませんよ


ちょっと長いのでたたみます。

昔むかしのその昔、私が小学3年生位の頃

同じクラスにT君という男の子がいました。

T君はクラスの男子とつるむよりも読書しているような

静かを通り越して寡黙な子でした。


ある秋の日、T君が他県に転校する事を知り

みんなで意見を集め、遠足の日に送別会を行う事にしました。

当日、みんなで内緒で用意したプレゼントをT君に渡し

手品か何かのイベントをして

そして全員で記念撮影をしました。


後日、集合写真を配り終えた担任から

驚きの事実を知りました。


転居するはずだった日は、遠足の1週間前だったこと。

T君がご両親に、泣きながら何度も

「みんなと遠足に行かせて欲しい」とお願いしたこと。

T君と仲が良かったわけでもないけど、本当に後悔しました。

送別会の日を決めた時、私達はT君の都合を聞いていなかったことを。


どこで暮らしているかもわからないT君と再会したら

「なぜ転居日を黙ってたの?」って野暮な質問をしてみたい。

あれはT君の優しさ、そして私達への思い遣りだったんだよね。

私達と思い出を共有したかったんだよね。


アルバムの中の君の笑顔は、全員の中で一番輝いているよ。
関連記事
この記事のURL | 徒然なるまま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<31度 | メイン | 不信と本心>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://okirakudaidai.blog72.fc2.com/tb.php/1415-0e213257
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。