スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚かな者

まず最初に…

心穏やかでないタイトルで御免なさい。

本日の私、やりきれない怒りがこみあげております。


その思いの発端はこの記事でした。

12匹の猫を殴って死なせた男が「不注意で死んだ」と発言(リンク)

現場とされる部屋の様子もTVニュースに流れました。

8月21日(リンク)

その上でこちらもご覧ください。

警察官が 「警察を冒とくするなら録音する」「ろう城になるから帰れ!」と発言(リンク)


そう。

愚かな者とはこの男、そして広島東署の警察官です。


この時点で広島県警にご意見のある方は下から投書しましょう。

個人情報は未入力でも構わないようですよ。

広島県警への意見・要望(リンク)


ちょっと長いのでたたみます。
NPOスタッフに対して男を許すよう促している時点で

この警官が猫をモノ扱いし、動物愛護法をご存じないのは確実です。

動物を殺傷したら1年以下の懲役または100万円以下の罰金ですよ?!

もともと殺傷目的で里親募集の方々や保護センターから猫を引き取ったので

愛護法に加えて詐欺罪を適用して欲しいくらいなのに…

沢山の血痕の残る部屋で犯行を自供する者を見逃した上

NPO法人の方々を邪魔者扱いとは如何なものでしょうか。


それに、動物を何匹も虐待死させてきた者は

その矛先を小さな子供や女性へ向けるとの指摘が随分前からありました。

日本の場合、池田小学校や神戸の連続児童殺傷事件の加害者が

児童殺傷の前に動物虐待を繰り返していました。

私ですら知っている犯罪心理学上の話をも、この警官はご存じないもよう。


猫が苦しむ様子を幾度となく楽しんだ男も当然の事ながら

凶悪犯罪予備軍をみすみす見逃した警官も腹立たしい。

この男が無職で生活保護を受けているとの説もあり、怒り倍増です。

今回の警察の対応が正しくないとお感じになられた方は

是非とも警察へご意見を寄せましょう!

広島県警への意見・要望


人を裁く立場でない私が主に願う事は2つ。

1つは命を奪われた沢山の猫達が、幸せをもたらす方のもとに生まれ変わる事。

もう1つは、罪を犯した者が正しい裁きを受ける事。
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ランキング
Ctrl+クリックで一括応援♪
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ボランティア
1クリックで出来る社会貢献
クリックで救える命がある。
Translator
プロフィール

DAIDAI

Author:DAIDAI

つぶやき
ブログ村ランキング
月別アーカイブ
私がペット化したら…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。