スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年半

第二回恋文大賞・菅原文子さんの講演会に行ってきました。

受賞した恋文は、東日本大震災で被災し

目の前で津波に流されてしまったご主人に宛てた手紙です。


大阪在住時に阪神淡路大震災を経験し

そして仙台訪問が1週間遅ければ確実に被災していた私には

どうしても他人事に思えないんですよね…

book_sf.jpg

講演後、著書にサインしてもらいました。


震災から2年半経った今

被災地はやっと復旧から復興に向かい始めたそうです。


“物資は非常に有難い。だけど、私達は皆さんの心を求めています”

涙ながらに語った菅原さんの言葉は今でも耳に残っています。


遠隔地の私が出来る事は、この震災を風化させない事。

そして微力だけど、これからも支援を続けていこうと思いました。


1日1回応援クリックをお願いします♪
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
携帯はここ→人気ブログランキング にほんブログ村
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

No title

復興が終わるのはいつになるのでしょう??って感じですよね?
人はどうしても一時は騒ぐんですが・・・
忘れてしまいがち・・・
復興無くして日本が前に進む事は無いと思う・・・
復興財源の使い方にも問題がありますよね・・・

No title

阪神淡路大震災の時よりもかなり時間がかかると思います。
神戸があんなに早く復興出来たのは、隣人との距離が近いことと、関西人ならではの前向きパワーが大きいでしょうね。

お役所の人任せだといつまで経っても復興出来ないと思います。
ほんの小さな事でも、自分自身の力で出来る事をコツコツやっていきましょう。
ランキング
Ctrl+クリックで一括応援♪
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ボランティア
1クリックで出来る社会貢献
クリックで救える命がある。
Translator
プロフィール

DAIDAI

Author:DAIDAI

つぶやき
ブログ村ランキング
月別アーカイブ
私がペット化したら…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。