DAIDAIです。こんばんは



今日は七夕。

高校生の頃に出来た親友が生を受けた日です。

いま彼女はいません。

仲良くなったその年に病気でこの世を去りました。


当時は幼いながらに自分を責めました。

少しでも異変に気づいていれば、何か手助け出来たんじゃないか…

子供に先立たれる不孝を親御さんに味あわせる事はなかったんじゃないか…


何年も思い悩みましたが

母を寿命とはほど遠い年齢で亡くした今、やっと昇華できた気がします。



彼女は周りに沢山の愛情を与えた。

だから若くして神様の下に迎え入れられた…と。



いまの仕事はご年配の方々とお話する機会がとても多いので

大抵「いつお迎えがくるか」という話題が出ます。

その話題が出た時は気にしていない風の前向きな返しを心掛けてきましたが

これからはこう言おうと思います。



お迎えが来た時に気になるのは

これまでの人生でどれだけ他人に愛情を注いだか。

生きている間にどれだけ笑ったか…ですよ、って。




1日1回応援クリックをお願いします♪
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
携帯はここ→人気ブログランキング にほんブログ村
関連記事

TrackBackURL
→http://okirakudaidai.blog72.fc2.com/tb.php/1833-cdbe534f