ここからはライブレポです。

※11/30でファイナルを迎えたので、タイトルにツアー名を追加しました

とはいってもライブ初参戦で会場の雰囲気を探ってたので、精度は50%以下。

あくまで雰囲気を楽しむ程度ですが、セットリストは正確です。

ご覧になる場合は自己責任でお願いします。

実際に参戦された方は、足らない&間違った箇所は脳内補完して下さい。



ネタバレ、長文が苦手な方はここで応援クリックをお願いします
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
.
.
.


会場の照明が落ち、ステージ正面に映像が映し出されました。
溶けた氷、枯れた湖、地震で壊れた家、そして暴動…
英語のナレーションと共に、地球上で起こった様々な悲しい出来事が流れます。

メンバーが登場したのがうっすらわかり、歓声が起こります。
最初の曲はSurvivor
気合を入れる時に聴く曲なのでテンション上がります。
Waiting for the Momentの後にジョニちゃんのMCです。

J:MAN WITH A MISSIONデス!
ヨウコソ幕張ー!!…違ッタ、名古屋ー!!ワカッテルヨ、ポートメッセダヨネ?(若干焦る)
今日ハ11月3日、文化の日!ソレナノニ貴様ラハココニイル大馬鹿野郎ダ!
我々ハソンナ大馬鹿野郎ドモヲ全力デ潰シニ来マシタ!
準備ハ出来テルカ?人間ノ野郎ドモ!
オ前ラ全員、マトメテカカッテコイッテ事ダー!!


ジョニちゃんに煽られて始まったのはdistance
ライブでやって欲しいな~と思っていた曲なので、またまたテンションUP!
Divedatabaseとノリノリな曲が続きます。
リブちゃんの後方にあるスクリーンに複数のTVモニターの映像が流れ、databaseのMVの世界にいるみたいでした。
この後にジョニちゃんのMCですが、ほとんど内容を覚えておらずorz
我々は出来た人間…もとい狼ではありませんが、この曲のように応援していきたい、と言っていたような気がします。

followersの後はGet Off of My Way
今回の掛け声はカカッテコイヤ!ではなくカカッテキナサイ!でした。

アルバムThe World's on FireからGive it AwayOut of Controlと続き
Memoriesの心地よいイントロが始まりました。
ここでおもむろにサンちゃんがお立ち台に上がり、何やら小さい光を向けてきます。
あれは…スマホのライト。そうか、MVのように光らせろって事か!
客席の様子がモニターに映し出されたんだけど、すっごくキレイだった。

J:最近ヤラナクナッタ、少シ前ノ曲ヲメドレーデオ送リシタイト思イマス。
オ前ラ、我々ノ昔ノ曲ヲ知ッテルカ?(ほぼ全員挙手)
ジャア最近ノ曲デ我々ヲ知ッタ人ハ?(パラパラと挙手)…イルンジャネーカ(笑)

少し前って事はデビュー当初あたりかな?Don't Lose Yourselfとか?
そんな思いもイントロ1小節で吹っ飛びました。

これは…フォーカスライト !!
Twitterで時々呟いてきましたが
“あなたがいない~”のくだりで亡き人を思い出して泣けてくるんです。
感動のあまり、タナパイが歌い出すまで動けなかった。

1番が終わって曲調が変わりWake Myself Againへ。
さらにevils fallと続きます。
この時にボイさんがダイブして、お客さんが支えきれずに頭からゆっくり沈んでいきました。
犬神家状態のボイさんが大画面に映し出されたそうです。←画面見てなかった

タナパイとジョニちゃんとヴェダさんが下手にはけ
リブちゃん&サンちゃんセッション
めちゃかっこよかったんだけど、言葉で表すのが難しい…こんな感じでした↓

ステージに意識が集中してて気づかなかったんですが
リブちゃんのドラムが始まった時、ボイさんはまだ客席に沈んでいたそうです(笑)
映像とちょっと違うのは、call&responseがあったこと。
リブちゃんのドラムに対して、サンちゃんが客席と一緒にクラップで応えるんです。
クラップで応えられないような高速ドラムも繰り出され、若干リブちゃんに弄ばれた感じ(^▽^;)
演奏後にリブちゃんとサンちゃんがお手てを繋いでセンターに来て、客席に手を振り一礼。
あんなクールなプレイしといて、なんて可愛いんだあの二人は!

下手にはける2人を待っていたジョニちゃん、すれ違いざまに2人と握手。
そしてボイさんのマイクで
J:アレハMAN WITH A MISSIONサンデスヨネ?
ボソッと小ボケをかましていました。
だけどボイさんのマイクはエコーがかかりすぎて、一瞬誰の声かわからなかった(´Д`ა)

おもむろに定位置につくジョニちゃんとヴェダさん。
J:フロントノ2名ハ火傷シタノデ、裏デ治療シテマス。
ココカラハ(ヴェダさんを指して)アソコニイル顔色ノ悪イ奴トヤリマス

そう言って奏で始めたのはワンダーランド(アコースティックVer.)
原曲はまどろみの中を彷徨う感じですが、アコギだと切なさが増します。

この後にミッション動画が始まりました。
ボイさんがラグビー大好きなのは経験者だからなのかな?
そう思える程キックがお上手でした。三本全てゴールしたから相当です。
ソックスとパンツの間から見える足に見惚れました(^ω^)
※後のリサーチでボイさんとサンちゃんがラグビー経験者と判明。やっぱりねー

他のメンバーが戻ってきてからHey Now
フルで聴いたのは初めてです。ポップだけどしっかりロックで贅沢なメロディだな~
そしてEmotions
テンション上がってうろ覚えだけど、炎がバンバン出てた気がする。

J:我々ガ今回ノツアータイトルヲ決メヨウトシタ頃、世界中イロンナ所デ悲シイ事が起コリマシタ。
シカモ目新シイモノデハアリマセン。
隣国トノ関係モ微妙デスシ、アノ国ハ危ナイ人ガトップニナルカモシレマセンシ…カードノ人デスヨ(笑)
ソウ言ウ我々モ偉ソウナ事ガ言エルホド出来タ狼…イヤ人間デハアリマセンガ、祈ッテイコウト思イマス。
理想ト現実ハ反対ノ位置ニアルヨウニ言ワレマスガ、離テモイナイ。
世界中ニ、希望ノ炎ガトモルコトヲ願ッテ…


静かに語った後に始まったのは、ツアータイトルでもあるThe World's on Fire
ボイさんが拳を前にグッと出しながらコーラスして、タナパイも胸に手を当てていたのが印象的。
そして本編ラストはSeven Deadly Sinsです。
タナパイのSinging!!の掛け声で一斉にOh Oh~Oh~のコーラス。
アップなしで大声出すと喉を潰しそうで心配だったけど、全くもって大丈夫でした。


全員が下手にはけてから動画が始まりました。
Hey Nowの配信開始日と、来年に新曲が出るって告知です。
ボイさんがTwitterで新曲製作中って言ってたから、もっと詳細を教えて欲しかったな~
その後画面に繰り返し出る「焼肉!」の文字。
もしかして焼肉はアンコールの掛け声??と思い、焼肉!焼肉!と言ってるとメンバー再登場。

J:焼肉コールアリガトウゴザイマシタ!モウ少シオ付キ合イ下サイ!FLY AGAIN!
FLY AGAINです!
待ってました!と言わんばかりに会場のボルテージが一気に上がりました!
J:ラスト1曲!
ジョニちゃんのコールで始まったのはRaise your flag
最後の最後でボイさんとサンちゃんの目が光った!
この曲もタナパイからSinging!のコールをもらったので雄叫びをあげてきました。


1,2,3、ガウー!!をやった後、スタッフから透明な丸いディスクを渡されたリブちゃん。
フリスビー風に投げてみるけど、かなり右に曲がって飛んでました。
2枚目を綺麗に投げた後、下手にいるカメラさんに思いっきり寄って行きまして…
最後にスクリーンいっぱいのガウ♡を頂きました♡
あっという間の2時間でした。また行きたいなぁ…


【おまけ】
・どこか忘れましたが、曲と曲の合間で水を打ったように静まった瞬間がありました。
ジョニちゃんに「静カニナッタカラ、(皆が)イナクナッタカト思ッタ」と言われました(^▽^;)



応援クリックをお願いします
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

TrackBackURL
→http://okirakudaidai.blog72.fc2.com/tb.php/1854-f563e906