2018 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やっぱり歌が好き。
- 2009/10/02(Fri) -
の日の前後はテンションのDAIDAIです。こんばんは

ムチウチと偏頭痛をお持ちの方ならわかりますよね


「もしもゴスペルをやってなかったら、どうなってたんだろう…」

昨日の自主練の終わり、看板ソリストがポツリとこぼしました。

その話の後にそれぞれ帰途についたので

ゴスペルを歌い始めた頃から今に至るまでを振り返りました。


クワイヤーだった頃は、ひな壇で歌うのがとにかくイヤで仕方がなくて

「絶対ソロを歌うんだと意気込んでいました。

運よくデビューを果たし、お客さんの前でソロを歌う機会が増えた今は

背負うものの大きさにしんどさを感じる事があります

大所帯のクワイヤーを引っ張り、時にはお客さんを煽るんですから。


アカペラグループで歌うようになってから、歌に対しての意識が変わりました。

個性が強いソリスト軍団ですが、ハーモニーはキレイ

自分の音に対する責任意識が高く、かつ協調性がある人達なので

お互いの音を聞き、その音を潰さないように合わせます

アドリブの振り付けやcall&responseもキマるんですよ

練習に参加した時は、とても心地よい時間を過ごしています

ディレクタークワイヤーや、ソロクワイヤーのような

引っ張る引っ張られるといった力関係はなくて

同じ目線でお互いのカラーを認め、自らの意思で歌を作り上げていくからだろうな。


アカペラグループで歌うおかげで、歌の楽しみを再認識できた。

時にはソロの重圧に耐え、時には仲間とぶつかり合いながら

自分の音を楽しんでいこうと思います
関連記事
この記事のURL | ゴスペル | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://okirakudaidai.blog72.fc2.com/tb.php/856-4bc8fb9a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。