スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じ~ん

もしかして風邪ひいちゃったか~

滝のように出る鼻水と闘うDAIDAIです。こんにちは


昨日はおじさま達のライブに行って来ました。

仕事の都合で武道館や城ホールに行けないので、今年のMyファイナルです。


個人的に思い入れのある曲が多いので

ライブではじっくり聴き、後でじわじわ湧き出る感動を楽しみました。

弾ける曲で思う存分ノルのもいいけれど、今回のセットリストもいいな

ここからは個人的なツボをダイジェスト版で紹介。ネタバレ有りです。


~・~・~・~・~・~
【調子がいいのは?】

幸ちゃんです。
王子は鼻声だし、さくちゃんは声を出しづらそうでした。
時々声が裏返っていたし、ちょっと力んでいる感じにも見えました。

【デコ見澤】

王子が寝台車の天井で頭をぶつけたは、ファンの中で有名な話。
そのエピソードを踏まえ、幸ちゃんが
「寝台車でオデコをぶつけて、オデコが広くなったデコ見澤が作った歌です」と紹介。

【桜井はイヤだなぁ…】

何の話の時だったんだろう…アンコール1の時かな?
さくちゃんが「オレ高見澤」と言ったときの王子のセリフ。
幸ちゃんも「オレもイヤだなぁ」と続き、さくちゃんは八の字眉のトホホ顔。
二人ともイヤがらないでよ~さくちゃんあってのALFEEなんだから。

【ごめんなさい。やりました】

ギブソンSGのお話の際に出たさくちゃんのセリフ。
「これはボディがソリッドで、ヘッドにレスポールと書かれている」という話から
桜井が高見澤のパンツを履いているようなものという例えに飛躍。
さくちゃんが後ろを向いてズボンの中を覗く仕草をしたら、客席から笑い声。
突然王子がさくちゃんに対して「お前が犯人だな?白状しろ」と言った時に「ごめんなさい」と。
さくちゃん、なんでもかんでも謝らせられてます。

【4人目のメンバー】

アルバム讃集詩のジャケットは、修道女役のモデルさんを交えて撮影したらしい。
だけど、思ったよりも彼女の存在感があったので、3人のみにしたんだとか。

【これも真実です】

ツアータイトルMy Truthから、自分たちはライブバンドだと語る王子。
真っ白ノースリガウンを指して「これが真実です!」
そして自分の髪を指して「これも真実です!!」

【これをやるから後半で疲れるんだよ…】

アンコール1でマイケル並のダンスを披露した後のさくちゃんのセリフ。
仕方ないよ。さくちゃんはのせられるキャラなんだもん(笑)
ちなみに、Girlの間奏でやるステップも軽快でステキでした

【あのピックになりたい】

S&Tのラストにさくちゃんのエアギターが入ります。
そこで、それまで持っていたピックをくわえるんですわ。
あの姿に悶えたマサラーはワタシだけじゃないはず。



【その他もろもろ】
さくちゃんに激似の人が近くの席だった。あの人もマサラーなんだろうか…
関連記事
ランキング
Ctrl+クリックで一括応援♪
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
ボランティア
1クリックで出来る社会貢献
クリックで救える命がある。
Translator
プロフィール

DAIDAI

Author:DAIDAI

つぶやき
ブログ村ランキング
月別アーカイブ
私がペット化したら…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。